■社長メッセージ

 株式会社J-NIKKAパートナーズは2020年10月1日、株式会社J-オイルミルズの子会社2社の合併により発足し、グループ内外の皆様のお陰を持ちまして、新たな歩みを始めてから一年半以上が経過しました。私は2022年6月21日付にて前任社長の長坂の後任として代表取締役社長に就任しました内海でございます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウィルス感染症に罹患された方々、そのご家族の皆様、又、コロナ禍の影響により困難な状況に直面されている方々に心よりお見舞い申し上げます。そして日々ご尽力頂いております医療関係者の皆様、自治体等の方々に敬意を表し、感謝申し上げます。

 2022年6月、現在の日本が置かれた状況下におきましては、国内の少子高齢化とは反対に世界では人口増、食資源問題、温暖化を含めた環境の変化、ロシアのウクライナ侵攻による影響などにより私どもがメインに販売しております油脂を含め、国内の食糧品の価格および安定供給に大きな影響が出ております。又、外食産業におきましてはコロナ禍の終息がはっきりと見えず、発生前の状況に戻るにはまだまだ時間を要する見込みです。今後も不透明感がぬぐえず困難な状況が続く可能性も考えられますが、以前より皆様からご愛顧頂いております「ニッカブランド」を中心にグループ会社商品をはじめ皆様のお役立ちが出来る商品・サービスをご提案すると共に、高付加価値品や皆様のニーズに合致したご提案を継続し、皆様の問題解決に繋げていければと考えております。又、会社設立時の目標でもございます「ビジネスサポート事業」を拡充することでグループ内外の皆様の省力化、効率化にお役立ちして参りたいと存じます。

 コロナ禍での会社発足となり、計画通りに進んでいないことも多く、株式会社J-NIKKAパートナーズ、そして私ともども、まだまだ未熟な部分がたくさんございます。しかしながら時代の変化に対応し、皆様と共に成長して参りたく、今後とも皆様のご理解とご支援を宜しくお願い申し上げます。

株式会社J-NIKKAパートナーズ
代表取締役社長 内海 淳

日華油脂株式会社 代表取締役社長 内海 淳